やっつけ観光

Category : ヨーロッパ

ヨーロッパは物価が高いので基本やっつけ観光。

エストニアからフィンランド行きの船があったので日帰りで行ってきた。フィンランドでは1円も使わないように、たっぷりバターを塗った食パンでハムと卵とあふれんばかりのマヨネーズをはさんだサンドイッチをせっせと作り、宿で湧かしたコーヒーをなみなみと水筒に入れて出発。おやつは抜き。甘党の僕にはつらかったけど、ひさしぶりに我慢。やればできる子なんです。

朝、タリン(エストニアの首都)を出て、お昼頃にヘルシンキ(フィンランドの首都)に着き、おやつ頃にはもうタリンに戻る船が出てしまうので、ヘルシンキに滞在してられるのは3時間ほど。ただ、個人的な意見だけど、3時間で十分だった気がする。都会というのは、どこも同じ感じに見えるので。

それぞれの個性がでてる発展途上国に比べ、先進国は他の国と同じモノに価値観を見いだす気がして、それぞれが多かれ少なかれ似ている気がする。そんな都会が僕は好き。都会は人がたくさんいるけれど、ひとりぼっちな空気にさせてくれる。この、さびしいという気持ちはなかなか大事にしないと。この気持ちを忘れてしまうと、それこそ、さびしい人間になりそう。

帰りにユーロの現金が欲しかったので(フィンランドは通貨がユーロ)、トラベルチェック(小切手のこと。盗難にあっても再発行できる)でユーロに両替。両替してから、10パーセントの手数料に気付き、かなりさびしくなった。さびしいというか、単純にむかついた。こっちは自家製サンドイッチを食べてるのに。タリンに戻っても、まだご立腹なんでスニッカーズをガツガツ食ってやる。やっぱり、我慢はよくないみたいだ、僕には。

ちなみにフィンランドはムーミンとサンタクロースでも有名。


Archive

2015 (1)

2013 (10)

2012 (9)

2008 (10)

2007 (78)

2006 (38)

2005 (2)

Category

Another blog

Blog Listに戻る