想い出がいっぱい

Category : ヨーロッパ

手元にある日記を参考に、8月をダイジェストにお伝え。

「8月1日」スペインのバルセロナからフランスのニースへ飛行機でひとっとび。宿が久しぶりのドミトリー(更に男子と女子に分かれてるため)で、嫁とシャンプーや石けん、諸国漫遊の不平不満を共有して、とても不便。

「8月4日」ニースにて、早朝の空港に向かうためタクシーを利用。タクシーが一千万以上しそうなベンツ。寝ぼけまなこでセレブ感を味わう。ニースからパリにひとっとび。華の都パリは、青空一つない曇天日和。

「8月5日」H&Mでズボンを購入。かなり気に入ってるのだが、後日、嫁に「足が短く見える」との指摘。短いのでなく、胴が長いのだと思う。友達の姉さん(日本人)と彼氏(フランス人)と一緒に食事。彼氏と僕のツーショットの写真を見て嫁が「顔がでかく見える」との指摘。顔がでかいのでなく、頭が大きいのだと思う。

「8月7日」パリから日帰りツアーでモン・サン・ミッシェルに出発。嫁がモン・サン・ミッシェルの前で、美木良介のロングブレスを披露。その後、ロングブレスを連発して呼吸困難で死にかける。

「8月9日」パリからポーランドのクラクフにひとっとび。クラクフ寒くて、久しぶりに蚊の姿が見えない。嫁が入浴中にシャワーが水しか出なくなる。ティファールで湧かした熱湯と水を混ぜて、嫁の頭上から降り注ぐ姿はまるでヴィーナスの誕生。貝殻、求む。

「8月11日」クラクフからアウシュビッツ収容所へ。人間が考えられる全ての辛さがそこにある。帰りのバスで前の席の韓国カップルが喧嘩。というか、かなり一方的に男子が罵声や罵倒などで女子に攻められていた。リアル猟奇的な彼女がそこにある。

「8月12日」クラクフからチェコのプラハへ列車移動。列車移動中にさくらももこ原作の「たいのおかしら」を読んで、嫁がももこの気持ちが分かると言う。僕はひろしの気持ちがやけにわかる。プラハの宿はなかなか居心地がよく、近所の中華もおいしい。長期旅行中の中華ほど頼りになるものはない。

「8月14日」プラハ観光。ディズニーランド好きなら、必ず魅了されるといっても言いほどかわいい街並みに、あんまりかわいくない女の子たちが楽しんでる不思議な国。

「8月16日」プラハからイタリアのミラノへ飛行機でひとっとび。ミラノ大聖堂近くで食べたパスタとピザが芸術的にまずく、日本の人が耳をふさぎたくなるぐらい私たち夫婦の罵詈雑言がひどい。

「8月17日」ミラノからベネチアへ列車移動。ベネチアの街は車が走ってないので、静かで雰囲気がいいのだが、迷路みたいで迷う。なんとか宿に到着。夜中に停電になり、車や扇風機の音の代わりに蚊の羽音がこだまする。

「8月19日」ベネチアからローマへ列車移動。宿の近所のパスタを食べるが「まあまあ」というのがこれほどしっくりくるパスタは他にないと思う。

「8月20日」バチカン観光。バチカン近くのパスタを食べて、久しぶりに現地のご飯で感激。やっとこさ、イタリア来た甲斐があった。

「8月23日」31歳になる。加齢臭と抜け毛が増えるぐらいで、他は特に変化なし。ローマからヨーロッパ最貧国と呼ばれるアルバニアのティラナへ飛行機でひとっとび。ティラナに着いて、少しぐらい街を観光しようと思ったけど、アテネ行きの夜行バスが30分後にしかないので、ソーセージとチーズをはさんだパンを食べてティラナをあとにする。この夜行バスが人権に触れるぐらいの暑さで、もう少しでアテネではなく違う世界に行ってしまいそうだった。

「8月24日」アテネ到着。現在、宿のベットでごろごろしながら、ブログを更新。


Archive

2015 (1)

2013 (10)

2012 (9)

2008 (10)

2007 (78)

2006 (38)

2005 (2)

Category

Another blog

Blog Listに戻る